読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

4/14のダイアリー

今日は

千里中央まで自転車

新大阪で面接

千里中央から大学まで直行し、推薦予定書を受け取る

帰宅し、近くのパン屋さんでお昼ご飯

昼寝して、大学へ行って授業

買い物をして帰宅

 

という流れになった。

面接はそこそこうまくいった方だと思っている。

 

第一志望ですか?

はい。そうです。

第一志望群じゃなくて?

 

面接官もわかってるね。うまく引き出された形となった。

この質問、どう答えたらいいの?

4/12のダイアリー

昨日と今日は推薦企業の提出書類を作ることに使った。

 

まだできていない。花粉のせいで鼻が悲鳴をあげる中、頑張った。手書きの書類をボールペンを書いていて、最後の方で間違えた時の絶望感は半端じゃない。

 

ABCラジオのよなよなを聞いている。

リスナーさんからのお便りで、

「年末に彼氏と別れました。その後は悩みの種が減ったと喜んだのですが、蛍光灯を替える時に彼氏が欲しい!と思いました。」

という内容のものがあった。

 

蛍光灯ぐらい女でも替えんかい!と言いたい。(笑)

自分はもう何年も彼女いる人に対して羨ましく思いながら過ごしている。

この人もそのうち寂しい気持ちになるだろう。

早く就職活動を終わらして婚活を始めなければ。

4/10のダイアリー

あまり寝ていない。というのもひどい鼻づまりだ。

花粉の影響だろうか。

漢方薬が全く効いてない。普通の鼻づまり用の薬は効く。ただ、鼻づまりを止めてしまうのは嫌だ。鼻水が出ることには意味がある。鼻水を止めるということは、悪いものを外に出せないということにつながる。したがって、体調が悪くなる。

というわけで、漢方薬を使っているが、効果がない。

 

お昼にうどん(丸亀)、ホームセンタやスーパーで買い物をしたのち、夜は納豆ご飯。

安く済んだだろう。

 

一日中口呼吸だ。

疲れた。

4/9のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

プラント制御の大手のメーカーの筆記試験で東京へ。

朝5時に起きた。なかなか眠れず、2時くらいまで起きていたので、睡眠時間は本当に少ない。スーツに着替え、出発。予定の電車に北千里から乗り、山田駅でモノレールに乗り換えた。山田駅で降りる時に、駆け込み降車になってしまった。ギリギリ。

モノレールで大阪空港(伊丹)に着き、日本航空の搭乗口の案内に沿って進む。トイレとか綺麗だね。保安検査でベルトをつけたまま通ったところ金属探知機で音がなった。

朝ごはんとしておにぎりと卵焼きのセットを購入。

機内に入ると、窓側に女の子(同世代ぐらい?)がいた。女の子が軽く会釈みたいなのをしたので、自分も。景色を見たかったが、女の子がカーテンを閉めたので見れず。また、飛行中は GPSも見れず、どこにいるのかわからない。

羽田について、モノレールの案内の方へ進む。羽田は8時半ぐらいに着いた。

新宿に着いた。雨が降っていたのでブラブラするのも面倒だ。スーツ用の靴も歩きにくい。ただ、あまりにも早く三鷹(目的地の最寄駅)に行ってしまうと、それも困る。時間ができた。もっと遅い便にしておけばよかった。歌舞伎町をウロウロしていると、ソープランドから男性が。経営者だろうか。なぜか自分の方に頭を下げてきた。

なんだかんだで三鷹に12時着。インターンの時に使ったカフェに行き、ナポリタンとバナナジュースを注文。

カフェを13時半に出発し、本社に10分で着いた。14時集合で、自分が着いた時にはすでにスーツ用の大学生がたくさんいた。男子がほとんどだが、女子もちらほら。

筆記試験用の部屋に移動した。横は女の子だった。レアだね!

 

14:00-15:00

筆記試験

15:00-16:00

面談(1人5分で、面談以外の人は休憩)

16:00-17:00

適性検査

 

面談の時間で、2リットルの緑茶のペットボトルと紙コップが準備された。部屋にいたのは10人ぐらいだ。誰も周りの人と話そうとしない。自分の横の女の子も無言のまま。何か話すきっかけを作りたい。「遠方から来たんですか?」と話しかけてみた。「いえ、埼玉です」と返事をしてくれた。よく顔を見ると可愛い子だった。それから就職活動の話を色々した。周りの人からしたら羨ましかったんじゃない?(笑)女の子少なかったし。

適性検査も終わり、その女の子と三鷹駅まで歩き、電車で新宿まで移動した。バイトの話などをした。新宿は複雑なので、自分が大阪から来て、今から羽田に向かうと話すと、こっちだよ〜と山手線を案内してくれた。

 

ただ、連絡先等は何も交換していない。これで後悔するのはいつものパターンだ。何度後悔すればいいんだろうね。でも度胸がないのだ。

 

新宿からは、品川を経て羽田へ。オムライスを食べ、保安検査もすんなり通過し、離陸した。伊丹が混雑しているため、乗務員の人から、「この飛行機は旋回を命じられています」とお知らせがあった。定刻より遅れたものの、無事到着。

 

東京ー大阪間の移動だが、

1:かかる時間は飛行機の方がほんの少し短い(保安検査・羽田から品川までの移動時間も入れた場合)

2:金額に大きな違いはない(新幹線は指定席の時)

3:乗っている時間は飛行機の方が短い(新幹線:2時間半、飛行機:1時間)ため、近くに赤ちゃんや大声で話す人がいた場合は、飛行機の方がストレスは少ない

4:乗り心地や保安検査の手間は新幹線の方がいい

が今回のまとめだ!

 

4/8のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

 

今日はネットで受けるある電力会社の適性検査を受験。

計算問題、言語問題、性格テストの3つだ。

どこのテストでもあるんだけど、なんに使うんだろうね。というのも、こんなものでは学生の人柄を理解することはできないからだ。

計算問題:異常に時間が短い。時間内であることを求められるのは高校までで、大学以上となってこれば、多少の時間は気にせず、「成果」を求められる場面の方が多いだろう。少なくとも、大学ではそうだ。1分余分にかかることに何の意味があるのだろうか。それよりも、中身があるか、ないか。

言語問題:こちらも時間が短い。運だめしでもしたいのか?

性格テスト:もうわけがわからない。自己申告なのに。いくらでも嘘がつける。例えば、「一人でいることの方が好きだ」という問いに対して「はい」か「いいえ」で答えるのだ。企業はチームワーク能力、コミュニケーション力の高い人材を求める。実際は「はい」の人でも、チームワーク能力を見せつけるためにあえて「いいえ」で答える人が多いのではなかろうか。

 

これを1社ごとにやってたら日が暮れちゃうよ。

明日は東京だ!

4/7のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

 

今日は大学で研究室配属ガイダンスがあった。

とにかく、1つ、絶対に行きたくない研究室がある。厳しいことで有名で、教授本人も自認している。当然のことながら、人気はない。研究室配属は、成績順で行われるため、成績の良くない自分は危険性が大きい。

さておき、ガイダンスの後、レーザー関係の研究室の見学に一人で行った。すごく丁寧に対応してくれた。この丁寧さには驚いた。

 

見学の後、就職資料閲覧室で、事務のおばちゃんが「頑張ってね」と声をかけてくれた。嬉しいね!

 

 

4/6のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

 

今日は面接。

北千里南森町→住道

到着した駅から面接会場までも遠いから、移動だけでも1時間近くかかる。

15:50開始のところ、15:10ぐらいに着いた。待合室みたいなところで待っていたところ、開始予定時間までまだあるはずなのに、「じゃ、はじめようか」と言われ、面接室まで案内された。待ってほしい。心の準備や脳内シュミレーションが済んでいない。ただ、「待ってください」とは言えない。

不意打ちだったので、受け答えもタジタジになってしまい、散々。特に、面接官のこの一言は衝撃だった。

「今後のために言っておくけど、この履歴書の趣味の部分、箇条書きじゃなくて、もっと具体的に書いてくれないと、質問しにくいよ。」

なるほど。でも、「今後のために」って、もう落ちとるやないか!

動揺からか、帰りは乗り換えで降りる駅を間違え、クタクタ。

合否は連絡以前に分かってるんだよね。