読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

11/7のダイアリー

神宮外苑で火災があり、5歳の男児が焼死したというニュースを見た。

 

なんとも、原因が、白熱電球をおがくずにくっつけて使用したことらしい。

設計したのは大学生とのこと。

 

本当に悲しい。

 

もちろん、設計した大学生は、皆さんに楽しんでもらおうと思って作ったに違いない。

ただ、このような遊具に限らず、家具、家電などなんでもそうだけど、一般の方が使う物を世の中に送り出す場合、設計者は安全性に関して責任を持たなければいけない。誰でも自由に遊べるように設置する計画なのだから、危険がないように設計すべきで、その自覚がなかったのではないだろうか。

 

白熱電球と木材をくっつけて使うと、危険だということは、別に専門的知識ではなく、一般的に知っているだろう。設計した大学生もそうだが、主催者も一般の人が使うことを考えれば厳しいチェックをすることが当然で、いい加減すぎる。

なぜ大学教授、主催者も気がつかなかったのか。

 

あの白熱電球の使い方はもう発火装置じゃん。

 

目の前で、大きな火が上がり、息子が中で苦しんでいると知りながら、一人ではただ見ることしかできず、鎮火した後に焦げた遺体を見ることとなってしまったお父さん。

その時間はお父さんも本当に苦しかっただろう。(今もだろうけど。)

 

自分にだって、いつかお父さんになって、休日に子供と遊びたい、という憧れはある。

 

繰り返すが、多くの人が自由に使えるように設置するには、事故が起きぬよう慎重であるべきで、明らかに危険な遊具を設置したことに対して本当に腹立たしい。

 

この事故を見て、今までの自分は十分幸せなのだと感じてしまった。

お金もないし、彼女もいない、就職活動は孤軍奮闘、これを辛いと感じているが、それでも、大学に行ける、生活に苦労するほど貧乏ではないことは幸せなのか。

 

 

今日は日経平均は大幅に上がったそうだ。

大統領選でクリントン候補が優位に立ったという報道が投資家に安心感を与えたらしい。

でも、今非常に拮抗しているから、結果を待つまでわからない。

今買うとギャンブルになってしまう。やめとこ。