読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

12/13のダイアリー

今日は1限&4限という組み合わせ。

3限は休講。

 

1限の電気機械設計製図という授業で、「幹事」というポジションを担当している。

実はこの授業、企業の副社長が授業をしている。

で、この企業が20日に忘年会をするそうだ。

そこに参加する学生の人数を集計するのか自分の仕事。

大学の授業支援システムを使ってメールを出し出欠を確認するわけだが、とにかく返信率が悪い!

 

他の人が幹事だったら、どうしたのだろう?

例年の出席率は知らないが、今年は少ないのだろうか?だとしたら自分が悪いのだろうか?

と、いろいろ考えてしまう。

 

ノンスタイル井上が当て逃げをしたらしい。

なんだそりゃ!

正直に、「不注意でぶつけてしまいました。すみません。」と言っておけば、大事にならずに済んだだろう。番組の差し替え、降板などあるらしい。当ててしまうことには同情する。そりゃ、ミスすることもたまにはある。治療できる程度の怪我だったら、誠意を尽くす。あの人ならお金はいっぱいあるはずだ。

バカ。