読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

1/9のダイアリー

今日は梅田のキャリタスの就活イベントへ。

 

北千里から阪急で梅田へ行くのだが、梅田へ着く直前に腹痛が。ついに便秘期間が明けましたよ。

10時からグループワークが始まった。このイベントには京大、阪大、神大の人しか来ていない。自分のグループには京大院生(この人の学部時代は神戸大)、阪大院生3人、神大学部生2人、阪大学部生(自分)1人の7人。自分の横に京大院生(女子)がいたのだが、しゃべりすぎ!他の人にも意見を言う機会をあげたらいいのに。自分はその中でも意見をきちんと言えたと思う。

 

ディスカッションも無事に終わり、合同企業説明会へ。昼食にモスバーガーで期間限定ベーコンチーズとフィッシュバーガーを食べた。普段バイトしているだけあって、店員さんの動作というのはとても気になる。味は美味しかったね。人気の理由というのはわかった。

 

合同企業説明会では、いろいろな企業が説明に来ていて、通路を歩いているとそれぞれ「ウチの説明聞いてください!」と寄って来る。ところが全く興味のない企業もいて、それらを断るのもなんだか申し訳ない気持ちになってしまう。

ニチコンの説明会で、質疑応答の時間に意地悪な質問をした。というのも、自分は人が困っている姿を見るのが大好きだ。

四季報によりますと、3年後離職率が未回答になっていますが、言えないほど悪いんですか?」

「年有給消化平均が12日ですが、今後どう改善していくつもりでしょうか?」

案の定、人事部の人は困っていた。

 

オリックスのブースで、日経CCAの時に来ていた女性人事担当者に会った。(お姉さんと言えるほど若くないがおばちゃんというとかわいそうな年齢)

「心斎橋の日経CCAで会いました」

というと、あぁ、という感じだった。個人的に就活の方向性など相談相手になってくれた。

 

帰り際に日経新聞が営業に来ていて、「講読しませんか?」と話しかけてきた。

サラサラする気はないが、営業テクニックを見るためにあえて話を聞きに行った。

今日ももう既に多くの学生さんが契約している(本当か?)

10分〜15分でいい(そんなんじゃほとんど読めないよ)

など、本当か嘘かわからないようなことをおじさんが言ってきた。

今日は契約できません、とはっきり言うと、悲しそうな顔をした。

まぁそんな大したスキルはなかったな。

 

帰りの電車で晴れ着姿の女の子たちがいた。

成人式かぁ。行けばよかった。