読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

1/29のダイアリー

今日は梅田でグループディスカッションのイベントへ。

 

1/9のイベントで会った人とまた会った。

と、言ってもお久しぶりです、と挨拶した程度。

 

グループディスカッションをした後、横に座ってた明るい感じの女の子が、

「この後用事あります?」とグループメンバーに聞いてきた。

「何か食事いきません?」

みんな「いいですよ」と言って、近くの居酒屋へ。

こんな展開初めてだ。

 

メニューは女の子たちに任せた。結構センスある。軟骨の唐揚げ、チーズと餅の揚げたようなもの、大皿のサラダ、焼き鳥など。

例のサラダのとりわけの子は緊張していたようだ。でも上手に等分できていた。

 

話の内容は、今日のグループディスカッションの反省、今までの就活の進捗といった感じだろうか。楽しかった。ただ、隣のグループがうるさかった。合コンだろうか。男女4人ずつで、男子が机に伏せ、女子が好きな子を指す、ということをやっていた。もし自分があの場にいたら、誰からも指名は受けないだろう。

 

ただ、最後に一つ。

お会計を先に自分がカードで済ませた。10906円だった。6人いて、割り勘という雰囲気になった。(誰かがそう言いだしたわけではない。自然と。)

ただ、アルコール飲んだ2人は負担が増えるべきだろう。

また、6で割ったら、アルコールを考慮しない割り勘でも一人当たりの負担は1817円だ。

その誘った女の子が、

「2000円払うんで200円お釣りください」

と言いだした。

ちゃっかり1800円にすり替えやがって!

もちろん文句は言わないよ。ただ、普通は、お釣りを請求するのはおかしいだろう。するにしても183円以下だ。請求されないものをこちらが払うのが筋なのではなかろうか。結局、自分が2000円ずつ受け取り、みんなに200円ずつお釣りを払う形となり、17×6円損をした。

ここで文句を言ったら、どんだけケチな男や!というイメージがついてしまうのは目に見えているので、何も言わない。