読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

3/2のダイアリー

今日は11時過ぎに起きた。

 

合説を予約していたが、行くのはやめだ!

もう疲れた。その割に収穫がない。友達も作りにくい。

カップルで来てるやつを見ると腹がたつ。

 

昨日のラジオで、近藤夏子さんが、自身が大学に行ってないことをすごくコンプレックッスに思っているらしく、大卒が嫌い!と何度も叫んでいた。

大卒の人の、「あなた大学行ってないのね」感がすごく悔しいのだそうだ。

モスでアルバイトしていても、フリーターが「私は仕事できます!」とすごく威張っているように感じる。理由としては、大学生が嫌いだからなのだろうか。

 

近藤さんの言う、「大学生活=楽しい」という思い込みには文句を言いたい。大学生には、(少なくとも自分は)大変な思いをしている人間もいるのだ。

したくもない勉強をして、レポートを出したら教官に文句を言われ、周りを見ればカップルがたくさん目に入る中で自分は独り身......

 

別に、「大学に行ってない人=価値のない人」と思っているわけではない。

大学に行っていない人でも、努力をし、頑張っている人はたくさんいる。

 

自虐的に言っていたのだろうが、近藤さんの場合は家がお金持ちなのだから、その気になれば行けただろう。近藤さんは、立派な歌手なのだから、別にそんなにコンプレックスに思う必要性もない。