読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

3/15のダイアリー

今日は朝8時半に起きた。

起きたら雨が降っていた。ここで問題が。

今日は10時から石橋駅の近くにある「知るカフェ」に行かなければいけない。

雨のため自転車は使えない。自転車なら石橋まで30分で着く。

電車で行くとすると、石橋駅に着く時間を考慮して逆算すると、9時12分北千里発に乗らなければいけない。しかし、もう間に合わない。起きる時間が遅すぎた。北千里駅まで、住んでいるマンションから歩いて行くと20分は見込んでおかなければいけない。不便な場所だ。

石橋駅行きのバスがあるのは知っているが、このバスのバス停がどこにあるのかわからない。遅刻できないので不確実な方法に頼るのは良くない。

 

焦った。結局、タクシーを呼んだ。タクシーを呼ぶのは初めてだ。ネットで調べ、電話をした。ここの住所を伝えると、5分で来てくれた。

渋滞もなくスイスイと進む。運転手のおじさんの娘が21歳で自分と同い年。声優を目指し、専門学校に行っていたが、なかなかスカウトが来なかったらしく、就職を目指しているそうだ。運転手のおじさん自身はバツ2で、過去に彼女を同時に3人持っていて、おじさんが入院した時に3人が同じタイミングでお見舞いに来てしまい、修羅場になったそうだ。

 

石橋駅まで2600円。痛い出費だ。早起きすべきだった。

 

ちなみに、今日はブラザーのOBOGと語る会。

ブラザーは今まで第1志望だったが、今日の話でちょっと気持ちが揺らいでいる。

というのも、年2、3回ほど中国に出張しなければいけないらしい。1回の出張は3日ほど。また、新人研修でも10日ほど中国に行くことになっているらしい。

あんな、帰ってこれるか、食事が安全なのかもわからないような国には行きたくない。

ブラザーの生産拠点は中国だ。困る。

もちろん、海外出張も極力行きたくない。ブラザーの場合は海外、それも中国と密接な関係があるというのは良くない。

どうしようか。

 

昼過ぎに帰り、ケンタッキーでお昼。

帰った後、プリンターのインクを購入、大学へ行き成績証明書と学割証を印刷し、オークマの応募書類を書き上げる。ブラザーよりオークマの方がいいのではないだろうか。

オークマの応募書類を封筒に入れ、宛名を書き、封をする。

明日、発送だ。