読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

4/8のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

 

今日はネットで受けるある電力会社の適性検査を受験。

計算問題、言語問題、性格テストの3つだ。

どこのテストでもあるんだけど、なんに使うんだろうね。というのも、こんなものでは学生の人柄を理解することはできないからだ。

計算問題:異常に時間が短い。時間内であることを求められるのは高校までで、大学以上となってこれば、多少の時間は気にせず、「成果」を求められる場面の方が多いだろう。少なくとも、大学ではそうだ。1分余分にかかることに何の意味があるのだろうか。それよりも、中身があるか、ないか。

言語問題:こちらも時間が短い。運だめしでもしたいのか?

性格テスト:もうわけがわからない。自己申告なのに。いくらでも嘘がつける。例えば、「一人でいることの方が好きだ」という問いに対して「はい」か「いいえ」で答えるのだ。企業はチームワーク能力、コミュニケーション力の高い人材を求める。実際は「はい」の人でも、チームワーク能力を見せつけるためにあえて「いいえ」で答える人が多いのではなかろうか。

 

これを1社ごとにやってたら日が暮れちゃうよ。

明日は東京だ!