読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

4/9のダイアリー

↓↓↓メッセージ、いちゃもん、応援はこちらまで↓↓↓

fcc.tsr.eight@gmail.com

プラント制御の大手のメーカーの筆記試験で東京へ。

朝5時に起きた。なかなか眠れず、2時くらいまで起きていたので、睡眠時間は本当に少ない。スーツに着替え、出発。予定の電車に北千里から乗り、山田駅でモノレールに乗り換えた。山田駅で降りる時に、駆け込み降車になってしまった。ギリギリ。

モノレールで大阪空港(伊丹)に着き、日本航空の搭乗口の案内に沿って進む。トイレとか綺麗だね。保安検査でベルトをつけたまま通ったところ金属探知機で音がなった。

朝ごはんとしておにぎりと卵焼きのセットを購入。

機内に入ると、窓側に女の子(同世代ぐらい?)がいた。女の子が軽く会釈みたいなのをしたので、自分も。景色を見たかったが、女の子がカーテンを閉めたので見れず。また、飛行中は GPSも見れず、どこにいるのかわからない。

羽田について、モノレールの案内の方へ進む。羽田は8時半ぐらいに着いた。

新宿に着いた。雨が降っていたのでブラブラするのも面倒だ。スーツ用の靴も歩きにくい。ただ、あまりにも早く三鷹(目的地の最寄駅)に行ってしまうと、それも困る。時間ができた。もっと遅い便にしておけばよかった。歌舞伎町をウロウロしていると、ソープランドから男性が。経営者だろうか。なぜか自分の方に頭を下げてきた。

なんだかんだで三鷹に12時着。インターンの時に使ったカフェに行き、ナポリタンとバナナジュースを注文。

カフェを13時半に出発し、本社に10分で着いた。14時集合で、自分が着いた時にはすでにスーツ用の大学生がたくさんいた。男子がほとんどだが、女子もちらほら。

筆記試験用の部屋に移動した。横は女の子だった。レアだね!

 

14:00-15:00

筆記試験

15:00-16:00

面談(1人5分で、面談以外の人は休憩)

16:00-17:00

適性検査

 

面談の時間で、2リットルの緑茶のペットボトルと紙コップが準備された。部屋にいたのは10人ぐらいだ。誰も周りの人と話そうとしない。自分の横の女の子も無言のまま。何か話すきっかけを作りたい。「遠方から来たんですか?」と話しかけてみた。「いえ、埼玉です」と返事をしてくれた。よく顔を見ると可愛い子だった。それから就職活動の話を色々した。周りの人からしたら羨ましかったんじゃない?(笑)女の子少なかったし。

適性検査も終わり、その女の子と三鷹駅まで歩き、電車で新宿まで移動した。バイトの話などをした。新宿は複雑なので、自分が大阪から来て、今から羽田に向かうと話すと、こっちだよ〜と山手線を案内してくれた。

 

ただ、連絡先等は何も交換していない。これで後悔するのはいつものパターンだ。何度後悔すればいいんだろうね。でも度胸がないのだ。

 

新宿からは、品川を経て羽田へ。オムライスを食べ、保安検査もすんなり通過し、離陸した。伊丹が混雑しているため、乗務員の人から、「この飛行機は旋回を命じられています」とお知らせがあった。定刻より遅れたものの、無事到着。

 

東京ー大阪間の移動だが、

1:かかる時間は飛行機の方がほんの少し短い(保安検査・羽田から品川までの移動時間も入れた場合)

2:金額に大きな違いはない(新幹線は指定席の時)

3:乗っている時間は飛行機の方が短い(新幹線:2時間半、飛行機:1時間)ため、近くに赤ちゃんや大声で話す人がいた場合は、飛行機の方がストレスは少ない

4:乗り心地や保安検査の手間は新幹線の方がいい

が今回のまとめだ!