読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

5/28のダイアリー

何もすることのない休日。

 

3週間分読みためた週刊東洋経済を読み、株のチャートとにらめっこ。

カレーを作ったが、失敗した。

 

週刊東洋経済に、就職人気ランキングが載っていた。

自分の受けている企業が載ってない。

他のやつには載ってるのに。

 

別に、人気のある企業に入れればそれで良い、というわけではない。阪大生でも、中小企業に行きたがる人はそこそこいる。ただ、「こいつは能力がないから大企業に入れず、仕方なく中小企業に行ったのだろう。」と思われると、傷つく。

 

金融が人気、BtoC企業が人気ということが書いてあった。

BtoCというのは、一般のお客さん相手の商売をする会社のことだ。対義語はBtoB。

自動車で例えると、

部品メーカーがBtoB

部品メーカーから部品を買って、完成車にするメーカーがBtoCだ。

 

BtoCの会社というのは、知名度が上がる。

知名度のある会社に行きたい、と思っている学生が多いのだろう。

 

少し前、つまり2月とか3月の自分のようだ。

「何がしたい」ということで業界や企業を選ぶのではなく、「とりあえず無難に就職活動を終わらせたい」という気持ちが強かった。知名度のある会社に入れば、周りからは褒められる。入社後の仕事内容など、全く考えてはいない。

BtoCの人気というのは、こう言った気持ちの表れなのではないだろうか。

この気持ちはよく分かる。(もちろんいいことではない。)

社会人生活など送ったこともないのに、「入社後、これがしたいです」

なんて言える人はすごいと思う。言える人など、所詮ネットのパクリなのだ。

5/27のダイアリー

今日は久しぶりに近くのパン屋さんを使った。

 

それから、エディオンへ。

この前買ったiPhoneの充電ケーブル。

巻き取り式になっているのだが、巻けない。さらに、ケーブルの被覆が破れてきた。金額も数百円の安物でないので、対応してもらうべく、向かった。

 

事情を話し、「交換ということでよろしいでしょうか?」

と言われた。

「自分が買ったやつが、たまたま不良品だったのか、もともと欠陥品だったのか、どっちですか。もう壊れないという考えでよろしいですか。」

と、やや強めの語調で言った。少し高圧的だったかもしれない。

 

ごめんね、店員さん。

 

 

 

5/26のダイアリー

朝9時に研究室へ行った。

 

就職の事務的な手続きをした後、研究テーマに取り組む。

 

暑くなってきた。

寝るときもTシャツにハーフパンツという、かなり薄着だ。

冬が恋しい。

 

この夏、いい出会いがありますように。

就活ほぼ終わっちゃったけど。

5/25のダイアリー

今日は15時から、昨日の実験の片付けの手伝いをした。

 

15時ということで、朝はゆっくり起きた。

昨日寝たの遅かったし。

 

大学のコンビニでアイスを買った。当たれば千円だったが、当たらなかった。

片付けも無事に終わり、今後の実験の打ち合わせの後、今日は家路に。

 

帰りにココイチでカレーを食べた。

5/24のダイアリー

今日は朝から、同じ研究室の人の実験の手伝いをしていた。

昨日のうちに搬入をして、今日は朝から実験。

放射線を扱うので、線量計をつけて作業をする。

X線を遮蔽するために鉛のブロックを大量に運ぶ。

重い!

 

実験室は、実験中は厚さ3メートルの壁で覆われる。

また、実験後、実験室内にある放射線計で線量が下がるまで実験室には入れない。

 

とにかく、体力勝負の日だった。

 

 

就活がほぼ終わったので、後片付け。

気分としては開放的になった。

すでに選考中の企業には、選考を辞退するという内容のメールを送る。

早く送ることが、せめてもの誠意であるという考えである。

メールも、送信元によって色々分類する設定を組んでいたので、それも解除する。

5/23のダイアリー

今日の朝はショックだった。

ニッキーヘイデンが交通事故で亡くなったというニュースを見たからだ。

悲しいニュースだ。去年の8耐を盛り上げてくれてありがとう。

 

10時くらいに、サントリーの社員が来た。

詳細は昨日のブログに書いたので省略させてもらうが、その不良品ペットボトル飲料を回収しに来た。

飲み物代150円の返金と、謝罪に特茶(500mlペットボトル)3本。

まぁ、ここで「テメェ!なにやっとんじゃー!」

というのも見苦しい。おとなしく対応した。

 

大学では、他人の実験の準備を手伝った。

その人は、鉄筋コンクリート非破壊検査を目指す実験で、中性子を遮蔽するために鉛ブロックを運搬を一緒にやった。

重い!

鉛だから仕方ない。

 

大学3回生までは、授業を受けて帰る、ということの繰り返しだったので、そう言った単調な日々ではなくなった。

 

推薦ではない企業から、内々定の電話をいただいた。

推薦で別の企業を受けていることを伝えてあったため、その結果を気にしているようだ。ただ、「あなたの頭の回転の速さはすばらしいと思います。」と、とにかく褒められた。

5/22のダイアリー

スターいただき、ありがとうございます!

今後も、コメントなどお待ちしています!

 

今日のダイアリー↓

今日実家の愛知から大阪に帰る日だ。

 

実家を出発する前に、推薦で受けていた企業から電話が入った。

合格していた。

事実上、就職活動が終わったことを意味する。

 

スーツケースに荷物を詰め、乙川から名古屋へ移動し、お土産やさんで研究室のメンバー用に両口屋是清のお菓子を買う。お金がないので、安いやつで。そこは勘弁していただこう。

 

新幹線に乗り、8号車7列C席(通路側)なのに、間違えてD席(窓側)に座ってしまった。

D席の人も名古屋から乗るみたいで、

「あの、すいませんけど、間違えてませんか?」とおじさんに言われた。

謝って座り直した。

 

新幹線の車内でペットボトルの水を開けたところ、中から髪の毛が出てきた。

大手メーカーの水であるが、新幹線の車内で早速お客様センターへメールを出した。

 

そうそう、新幹線は、初めてグリーン車に乗った。

さすがグリーン車

フットレストがあり、おしぼりが用意される、さらに席が広い。

本当に見事なサービスだ。

ただ、水が先ほど書いた通り、飲めなかったので気分は良くない。

 

大阪に着いた頃、お客様センターのベテランっぽい女の人から電話がかかってきた。

買った場所、状況などを聞かれ、謝られた。

現物は保管しておいてほしいとのこと。

 

 あと、推薦でない企業からも連絡が来た。

その企業に、別の企業を推薦で受けているということは正直に伝えている。

しかし、2次面接には合格で、役員面接に進んでほしいとのこと。

推薦があることを正直に言えばいいのかはなかなかの迷いどころであるが、正直に言えば良いのだ。