読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slipstreamboy’s diary

就活中の大学生が、包み隠さず話します。素通り厳禁!

11/20のダイアリー

70代の運転手が逆走したらしい。

もういい加減にしてくれ!

本人は「認識がない」と言っているらしい。

 

本当に頭にきます。

今回は誰も被害はなかったみたいだけど、何も悪くない人を危険にさらすのはあってはいけないことだ。このような人間に免許を与えたままにしてはいけない!

60歳以上は毎年技能試験受けさせれば?

これで落ちて免許取り上げればば老人サイドも文句は言わんだろう。

技能がないってことだからね。

 

もう一つ。

日光サーキットのドリフト大会で、タイヤが外れ、観客の30代女性が意識不明らしい。

ドリフトはよく知らないけど、ドライバーっていうのは常に限界で(たまに超えてしまう)走るものだ。もしこれでドライバーに責任がある、という人がいるならば、全力で反論する。

ここでドライバーの責任と言い出すと、今後レーサーは本気で走れない。もうすぐタイヤが外れてしまうのではないか?と常に考えながら走れというのか。

スポーツでなくなってしまう。

(もちろん、ドライバー、メカニックがきちんと手入れをしていたことが前提。)

 

サーキットで走る車両は、当然道路交通法の規制を受けない。レースごとにレギュレーションはあるだろうが、耐久性・安全性を極力排除して、戦闘力強化、軽量化などが施されたマシンを使うのだ。そりゃ、壊れることもあるだろう。

 

となると、主催者、もしくは観客のどちらかに責任はある。

どういう状況だったのか知らないけど、ドリフトだから、そんなスピード出てないと思う。(あくまで推測)とっさに手で頭を守れば、タイヤが飛んできても意識不明まで行かないのではなかろうか?

 

よっぽど近くにいたのだろうか。